就職に強いパソコン資格講座TOP > 経理職のパソコンスキル

経理に必要なパソコンスキルとは?

経理・財務職に必要なパソコンスキルは何と言ってもExcelでしょう。
(当たり前ですが簿記の資格を持っている事は前提です)

数千万円もするシステムを導入している会社は上場企業の大手ぐらいで、ほとんどの会社はExcelで集計をしています。 また、システムといっても独自の環境化でしか使えないため、大抵の会社は最終集計はExcelです。

ピポットテーブルによる集計が素早く正確に出来れば評価は高まります。

また、決算報告書や経営陣へ提出する概要書などはWordで作成する会社も多いため、
Office系全般が出来ると重宝される存在になれます。

世間の経理・財務のパソコンスキル

世間の経理・財務職のパソコンレベルは、まだまだ低いと言えます。 特に年配者や専門学校や大学上がりの人は簿記の知識はあるものの、ExcelやWordになると弱いです。

そのため簿記+αで最低でもExcelの関数が使えるレベルだと需要は高いと言えます。

不況時にも経理の求人は安定してあることからも簿記+αでパソコンスキルがあれば、職に困ることはないと言えます。

経理・財務職が身に付けておくべきパソコンスキル

経理や財務のパソコンスキルならExcelとWordが学べる楽パソをおすすめします。
但し、弥生会計を使っている397時間・動画パソコン教室の「DNA」もおすすめです。
なぜなら「DNA」では弥生会計の使用方法も学ぶ事が出来るからです。

経理職のパソコン資格

経理職がパソコン資格を取るなら「マイクロソフトスペシャリスト」です。
一般的にはMOSといわれる試験で、ワード・エクセル・パワーポイントが使える証明になります。

MOSを取ることで資料作成の効率化や改善などのレベルアップが見込めます。

経理職が身に付けておきたいパソコンスキルを学ぶなら「楽ぱそ」

経理職がみにつけておきたいワード、エクセル、パワーポイントが学べる動画講座です。

動画で分かりやすく解説されているため書籍で覚えられなかった人もストレスなく勉強が出来ます。
MOSを資格取得できるレベルまで学べますが、本当にいいところはビジネスレベルまで使えるスキルが身に付くところ。

当サイトでも人気NO.1のオフィス系スキルが身に付く動画ですよ。

楽ぱそ